遅延のお知らせ

コロナが落ち着いてきた昨今ですが・・・深刻になってきたのが外国のコロナの影響で工場が稼働しないことで起こる製品不足です。
コロナが落ち着いた外国の中には、工場再稼働しようとしたら、働いていた方が戻って来ないとか・・・
半導体は世界的に不足中ですしね。コレらにかかわる製品が品薄なんです。

先日までは、品薄気味との声は聞いておりましたが今月に入り、
『もう無いよ、いつ入るかわからない』と緊迫した状況です。

どんな物が無いのかというと、

もう無いよ…エコキュート、電気温水器、灯油ボイラー、ウォシュレットの部品←これらは入荷日未定の物が多くなっているそうです。

無くなるのは時間の問題…ガス給湯器、エアコン ←お店の在庫が無くなったら終わり。その後はいつ入荷か未定。

嘘だ!と思ったあなた、「給湯器 不足」など入れて検索してみてください。結構出てきます。

賃貸物件に限らずこれから家を建てようとしていらっしゃる方にも影響があるのではないでしょうか。
今建築中の新築アパートは大丈夫なんでしょうかね…

初雪の便りが届いた昨今、心配なのがこれからおこるであろう凍結による故障です。
今シーズンは、くれぐれも凍結破損にお気を付けください!


賃貸物件の設備にはあまりないのですが、エコキュート、電気温水器等は普通に入荷するのは再来年(2023年!)などと噂されております。
1週間待たされるのでもうんざりなのに、「入荷の目途がつかないのでしばらくそのままです。」と言われてしまう可能性があります。
老朽化は避けられないのですが、うっかり凍結という事態は起こさないようにしたいものです。

今回の事態は、入居者さんより大家さんが気を付けないといけない事態かと思います。
現在、空室の部屋の水抜きは完全ですか?ウォシュレットの水抜きは済んでいますか?
これからの時期に入居が決まって通水してみたらパンクしていたなんてことは結構あるのです。
今年の冬だけでも空室は凍結防止の通電をしていた方が良い気がします。
入居当初から設備が壊れて、しかも新しい物が入ってこないとなったらトラブルは必至です!

どうか管理物件は一刻も早く満室になりそのまま満室で過ごせますように!と毎年祈っておりますが今年は切に願っております。